君野可代子の絵

illustrator kimino kayoko

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーン・ジョーンズ

もう終わってしまいましたけどバーン・ジョーンズ展、とてもとても良かったです。
フローラ
図録より「フローラ」

自分の服を裂く聖マルティヌス
図録より「自分の服を裂く聖マルティヌス」

展覧会が始まる前から楽しみで、絶対に観に行かなきゃと思っていました。
大きな迫力ある作品などはもちろんのこと、習作の余白部分に可愛い落書き(「忍耐、恭順、従順・習作」の右下の方です、必見!)を発見できたりもして、期待していたよりも、更にずっと素敵でした。
東京での展示はもう終わってしまいましたけど、兵庫県、郡山市と巡回があるそうです。
スポンサーサイト

« 「悲嘆の門」挿絵 第1回〜第3回|Top|詩とスケッチ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimino765.blog92.fc2.com/tb.php/95-a93f1f4f

Top

HOME

きみの

Author:きみの
1967年 神奈川県生まれ
1990年 セツモードセミナー卒業
2012年 MJイラストレーションズ(7期)卒業
神奈川県在住

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。