君野可代子の絵

illustrator kimino kayoko

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜想曲

音楽のアイデア急に寒くなりましたね。
このところ気温がいろいろで、寒いと思って上着を着て出たら案外暑くてほとんど手荷物になってしまったり、暖かいと思って軽い格好で出たら夜駅のホームで震えるはめになったりして、外出前に悩んでしまいます。特に寒いのに上着がないのはなんだか惨めな気分で悲しくなるものですな。。気をつけます。

またグループ展に参加させていただくことになりました。お知らせさせてください。

「音楽のアイデア」
楽曲から思い描く21枚の絵
フレデリック・ショパンの
ノクターン 第2番変ホ長調 Op.9-2
を題材にイメージを描く展覧会です。

オーパ・ギャラリー
2010年11月12日(金)~17日(水)
11:00~19:00(最終日~17:00)
参加作家の方々21名が1枚ずつ出展します

ノクターン 第2番変ホ長調 Op.9-2はあまりに有名で聴きなれた曲ですが、こうして改めて聴いてみるといろんなイメージが膨らんできます。遠くてまるで想像上の人のように思えていたショパンが、同じ生身の人間であったことが信じられるようになってきました。あくまで勝手な想像しかできませんけど、音楽のチカラをお借りして少しでも楽しんでいただけるような絵を描きたいと思います。
よろしかったらお立ち寄りくださいませ。
スポンサーサイト

« 夜中の手紙|Top|竹取物語 »

コメント

ショパン!

楽しそうなグループ展ですね~
先日、辻井伸行さんのショパンへの思いを綴ったドキュメンタリー見て感動したとこです。
ショパン聴いて出かけます!

大橋さんのお葉書、届きました。ありがとうございます。
かっこいい!
とても楽しみです。

辻井さんのピアノ、いいですよね。
グループ展がんばります、よかったらお立ち寄りくださいませ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimino765.blog92.fc2.com/tb.php/52-48b276c0

Top

HOME

きみの

Author:きみの
1967年 神奈川県生まれ
1990年 セツモードセミナー卒業
2012年 MJイラストレーションズ(7期)卒業
神奈川県在住

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。