君野可代子の絵

illustrator kimino kayoko

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単行本『プラネット・オルゴール』

今の季節、星空がきれいですね。

小沢章友さんの小説『プラネット・オルゴール』の装画を描かせていただきました。
プラネット・オルゴール
装丁は昨年JALの機内誌「SKYWARD」でもお世話になりました城所潤さん講談社より刊行です。本屋さんのヤングアダルトの場所に置かれるのかなと思います。

プラネット扉
扉にはオルゴールの絵を描きました。これはディスクオルゴールという種類のものです。

プラネット目次
目次では黒で描いた線画の色を反転するという技(!)を使っていただいてます。私は反転初挑戦でしたので出来上がりがどうなるのか楽しみでした。

プラネット章扉
章扉も反転の草原に星空のようで、ストーリーを読み進めながらこのページに来るとぎゅっと胸に来るものがあるのではないでしょうか。

プラネットカバー
カバーの後ろ側には少年がいます。

拝読して、私の思い出の中にもこんな友達がいたような気持ちになりました。
是非、手に取ってご覧頂きたいです。

プラネット・オルゴールプラネット・オルゴール
(2015/02/13)
小沢 章友、君野 可代子 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト

« 連載小説『たゆたえども沈まず』第三回|Top|「悲嘆の門」テレビで紹介されます »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimino765.blog92.fc2.com/tb.php/149-32e461a1

Top

HOME

きみの

Author:きみの
1967年 神奈川県生まれ
1990年 セツモードセミナー卒業
2012年 MJイラストレーションズ(7期)卒業
神奈川県在住

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。