君野可代子の絵

illustrator kimino kayoko

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「悲嘆の門」テレビで紹介されます

宮部みゆきさんの単行本『悲嘆の門』巻(毎日新聞社)の装画を描かせていただいて、今月の15日に発売されましたことは先日お知らせいたしました。
ご好評いただいているそうです。感謝申し上げます。

今度はテレビで『悲嘆の門』の本が紹介されるとのこと、お知らせいたします。
明日1月24日(土)、TBSテレビ『王様のブランチ』、am9:30からのBOOKコーナーだと思います。その際に私の絵を何枚かご使用くださるそうです。
私も「王様のブランチ」のBOOKコーナーはよく拝見していますので、どんなふうに絵を画面に映してくださるのか、まだ実感がわかないのですが楽しみです。
よろしかったらご覧くださいませ。

悲嘆の門(上)悲嘆の門(上)
(2015/01/15)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


悲嘆の門(下)悲嘆の門(下)
(2015/01/15)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



★ 追記 ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

特設サイトもあります!ご覧くださいませ。こちら

宮部みゆきさんのインタビューもあります!こちら
(ネットと言葉についてのお話が特に心に響きました。このお話は「悲嘆の門」の文中でも頭に深く残る部分でした。自分が発した言葉が自分自身へ与える影響とは‥胸が痛くなるようなお話。是非ご覧ください。)


スポンサーサイト

« 単行本『プラネット・オルゴール』|Top|「詩とファンタジー」冬実号 キューピーぽえむ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimino765.blog92.fc2.com/tb.php/148-d5b490b9

Top

HOME

きみの

Author:きみの
1967年 神奈川県生まれ
1990年 セツモードセミナー卒業
2012年 MJイラストレーションズ(7期)卒業
神奈川県在住

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。