君野可代子の絵

illustrator kimino kayoko

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文庫「薔薇を拒む」

文庫本の装画を描かせていただきました。
近藤史恵さん著「薔薇を拒む」講談社文庫より刊行。デザインは高柳雅人さんです。

薔薇を拒む (講談社文庫 こ 84-1)薔薇を拒む (講談社文庫 こ 84-1)
(2014/05/15)
近藤 史恵

商品詳細を見る

単行本として2010年に刊行された小説の文庫版です。
不穏な要素を抱えたミステリーですが、湖畔に建つ洋館の眩しい風景と登場人物である十代の美しい少女と少年たちの瑞々しい雰囲気をお伝えできたらいいなと思いながら描きました。
美しい景色とせつないようなやりとりに気を取られているといきなり落とし穴にはまり、同時にあれこれいろんな想像を巡らせて思考の深みにもすっぽりはまってしまいました。
薔薇を拒む
カバーの帯がかかる部分に愛犬の桃子を描いたのですが、帯の方にもモノトーンで絵を印刷してくださって、黒っぽい透明な帯があるような不思議な感じ。すごくカッコイイデザインをして頂いて、本と同様に帯好きな私としましてはたまらなく嬉しかったです。ありがとうございます。
記念に大切にいたします。
スポンサーサイト

« 連載小説「悲嘆の門」最終回|Top|単行本「ある日の結婚」 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimino765.blog92.fc2.com/tb.php/131-7e37dcef

Top

HOME

きみの

Author:きみの
1967年 神奈川県生まれ
1990年 セツモードセミナー卒業
2012年 MJイラストレーションズ(7期)卒業
神奈川県在住

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。