君野可代子の絵

illustrator kimino kayoko

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日焼け

梅雨が明けたら、急に日差しが強く夏らしくなったように感じます。

日ごろ当然のように日焼けをしないよういろいろと気をつけている私ですけど、20代前半くらいまでは夏になると日焼けがしたくて一人ででも市営プールへ焼きに行ってました。

普段私は顔色が悪くて具合が悪そうに見えるようでして、小学生の頃、朝礼のときに先生が私のところまでわざわざやってきては小声で「大丈夫か?」と訊いてくださるのです。ちなみに、いままで一度も朝礼で倒れたことないです。

そんなワケで、自分を元気に見せるため夏に日焼けをすることは大事な行事になってました。
この日焼けした赤い顔がずっと続いてくれたらいいのに‥なんてよく考えていたなあ。
いまは、その頃のなごりでぽつぽつとシミだけが残ってます。
あぁ‥。
夏
峰岸塾の課題で描いた絵です。テーマは「夏」でした。
使用画材は、水彩紙、鉛筆、色鉛筆、透明水彩絵の具です。
スポンサーサイト

« 絵の仕事|Top|甘くて眠い »

コメント

君野さんお久しぶりです~。MJ・Aクラスのhondaです。
その後いかがお過ごしですか?
MJのブログではちょくちょく拝見していましたが、君野さんオリジナルのブログをじっくり拝見したのは、今日がはじめてかな。
「小さいお姉さん」構想から描いた数点、とてもいいですね。
ピンクのグレープフルーツは私も大好きです。
ただ、きのう食べたのに関しては、フクザツな不味さでありましたヨ!
自然のものは、あなどれませんなぁ~!!
次もおいしいのに当たるといいね。

hondaさん

きゃー。お久しぶりです!コメントくださってうれしい。
ありがとうございます。
本田さんどうしてらっしゃるかな‥と、ときどき考えていたんですよ。
ブログを見てくださって恐縮です。はずかしー。

グレープフルーツ、はずれちゃいましたか。
果物って当たりはずれが激しいものなのですね。
私もこのまえ、お店の同じ棚から買った2つの林檎が片方は味がなくて、もう片方は瑞々しくて美味しかったことがありました。
あなどれませんなあ!
本田さんも次は当たりますように。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimino765.blog92.fc2.com/tb.php/13-8672e736

Top

HOME

きみの

Author:きみの
1967年 神奈川県生まれ
1990年 セツモードセミナー卒業
2012年 MJイラストレーションズ(7期)卒業
神奈川県在住

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。