君野可代子の絵

illustrator kimino kayoko

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒いソファ

お日様の温かさに誘われて、自転車で地元の美術館まで走りました。美術書を観たかったのです。
私の地元の美術館は1階フロアーの片隅に大きな黒いソファが点々とあって、そこの壁が本棚になっていて大きな画集やいろんな美術館のプログラムなんかも並んでいます。

ここに来るときはだいたいなにか発見したいような気持ちなので、適当に目に入った本を開いてパラパラとページをめくっては閉じて、また別の本を開いてを繰り返してそのときハッとするものを探します。
ソファ
今日はマリー・ローランサンロートレックエドゥアール・マネの画集を開いて、ノートに少し模写スケッチみたいなことをして帰りました。
スポンサーサイト

トラ

寒いですね。
私の住む神奈川は強い風が吹いています。
木枯らしというのはこの季節に吹く北よりのやや強い風のことを言うそうですけど、いま吹いているのはちょっと違うのかしらん。西の方から吹いてきてます。

おとつい、やっと来年のスケジュール帳を買いました。
今年つかっていたものは12月までしかページがなかったので来年の予定を書き込めなくて困っていたのです。あーあ、もうそんな時季になったのですね。
今年はいろいろな出来事に恵まれて思い出深い年になったので、そんな今年にさよならするのが少し寂しいような気がします。しかし時計の針は一秒一秒進んで、私もここにとどまってはいられないので先のことを考えるとします。

来年の干支、虎らしいものをモチーフに年賀状らしいものを描きました。
虎ピンク
虎オレンジ
犬ではないです。

逸る

師走の私は心が「逸る」と書いて「はやる」のです。
これまで40年以上も生きていても、毎年この時期になるとどうしたものか何から手をつけたらいいのか解らなくなります。
とにかく急げ急げと自分に声をかけながら毎日をおくります。
自転車
のんきでノロい私ですが、自転車に乗ったときは一年中いつだってぶっ飛ばします。
のんびりペダルを漕ぐことなんてほとんどないです、なぜか。
以前、自転車でいつものように走っていたら通りすがりのオジサマに「おぉ、頑張ってるね!」と言われたことだってあるのです。

Top

HOME

きみの

Author:きみの
1967年 神奈川県生まれ
1990年 セツモードセミナー卒業
2012年 MJイラストレーションズ(7期)卒業
神奈川県在住

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。