君野可代子の絵

illustrator kimino kayoko

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メロディの金魚

おかげさまで、ギャラリーDAZZLEで開かれていた「8月の魚展」は無事に終了しました。
暑い中お越しくださった皆さま、気にかけてくださった皆さま、ありがとうございました。
お越しいただいたのに私がギャラリー不在でご挨拶できなかった方々、失礼いたしました。(こんなところですみませんが)感謝申し上げます。
それから、このグループ展を企画なさった方々、参加者のみなさんともご一緒できたことをありがたく存じます。
たくさんの方々から良い刺激をいただいてとても勉強になった展覧会でした。
心からお礼申し上げます。ありがとうございました。


下の2枚は展示した作品です。
金魚

うろこ
使用画材は、水彩紙、鉛筆、色鉛筆、透明水彩絵の具です。

お魚にちなんだポストカードを作る企画展でしたので上の絵は金魚を、下の絵はお魚の形の変形ポストカード用に全体を金魚のうろこをイメージした赤色で埋めてみました。

私は人物を主に描いているのでテーマがお魚とはいえ人物も表現したいと思ったのですが、水中の生き物と人間をどのように同じ画面に納めるかちょっとした課題となってしまいました。
でも、あまりひねらずに直球でわかり易い方が良いのかなと思って、生活に身近な金魚と女の子にしました。

小さい頃に観た映画「小さな恋のメロディ」で、トレイシー・ハイドが演じるメロディが小さな瓶の中の金魚を街の馬の水飲み場で泳がしてあげるシーンがあるんですけど、そんな気持ちで描きました。
スポンサーサイト

Top

HOME

きみの

Author:きみの
1967年 神奈川県生まれ
1990年 セツモードセミナー卒業
2012年 MJイラストレーションズ(7期)卒業
神奈川県在住

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。