君野可代子の絵

illustrator kimino kayoko

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴い経験

ただいま原宿のペーターズギャラリーにて開かれている「MJ展」、私が参加させていただいた前半の月組の展示は、おかげさまで無事に終了いたしました。
ギャラリーまでお越しくださった皆さま、お出でいただけなかったけれどお気遣いいただいた皆さま、ギャラリーの方々、塾のみなさん‥ありがとうございました。

普段、絵を描く作業中はほとんど誰とも会うこともなく、せいぜい独り言で「あぁー」とか「どうしよう‥」などと話すくらいの毎日です。展示中のギャラリーで、たくさんの方々とお会いしてご挨拶させていただいたり、絵の感想などお言葉をいただくことができたこの数日間は、とても刺激的で貴い経験になりました。
心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

MJ展、参加人数が多いので、一人分の展示スペースは縦120センチくらいの横50センチくらいでした。
できるだけ額をコンパクトにして、4点なんとか展示させていただきました。
そんなわけで額装のときにお店でマット加工をお願いしたら、あまりにギリギリでマットの部分が細くなって(最短5ミリ!)しまうので本当にこれでいいのかと、お店の方が心配して確認してくださいました。
ちなみに、あと1センチは太くしたほうが見た目には良いとのこと。いろいろと勉強になりました。

編み物
これは、MJ展で展示させていただいた作品。塾の「冬」という課題で描いた絵です。
もう初夏なのにスミマセン。。
使用画材は、水彩紙、鉛筆、色鉛筆、透明水彩絵の具です。
スポンサーサイト

月組と星組

昨年の10月から通わせていただいている峰岸達イラストレーション塾の展覧会、「MJ展」に参加させていただくことになりました。“MJ”とは峰岸塾のイニシャルです。
塾の課題として制作した作品の展覧会です。
参加人数は全部で約80人、5月15日(金)~5月20日(水)の月組と、5月22日(金)~5月27日(水)の星組の2回に分けて展示となります。峰岸先生の作品はどちらの組でも展示されます。
私は15日からの月組の方に参加いたします。
場所は原宿のペーターズギャラリーです。
オープニングパーティはそれぞれの初日18時~20時に行われます。
デパートの食堂
この絵は私が塾に入って初めの課題で描いたもので、テーマは「家族」です。
デパートの食堂でお料理を待ちながら何か話をしている家族を描いてみました。

展示はこの食堂の絵を含めて3点ほどさせていただきます。他の課題作品はファイルに入れて会場に置かせていただく予定です。お手にとってご覧いただけるとありがたいです。
私は月組初日のオープニングパーティーと19日と20日のお昼過ぎ頃がお当番なのでギャラリーに居ります。
塾生のみなさんの力作が並ぶ年に一度(だと思います‥)の展覧会です。
よろしかったらお越しくださいませ。

ローとユリ

バルコニー
ウラジーミル・ナボコフの「ロリータ」をイメージして描きました。
主人公のハンバート・ハンバートがはじめてロリータを観たときの様子、のつもりです。
2008年のギャラリーハウスMAYA「装画を描くコンペティションvol.8」に応募させていただいた2枚のうちの1枚です。
実は2007年にもMAYAさんのコンペで「ロリータ」を描いてます。そのときは入選できませんでしたので、再びの挑戦でした。
使用画材は、水彩紙、鉛筆、色鉛筆、透明水彩絵の具です。

Top

HOME

きみの

Author:きみの
1967年 神奈川県生まれ
1990年 セツモードセミナー卒業
2012年 MJイラストレーションズ(7期)卒業
神奈川県在住

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。