君野可代子の絵

illustrator kimino kayoko

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星屑のメッセージ展

部屋ではずっと裸足だったのですけど昨日から靴下を履きはじめました。
金木犀の香りにうっとりする日々。
お知らせが遅くなってしまいましたが、やなせたかし先生の三回忌をこの10月に迎えられるということで、高知県香美市のやなせたかし記念館詩とメルヘン絵本館で開催されている企画展に参加させていただいております。
やなせたかし回顧展「星屑のメッセージ展 〜Dear やなせたかし編集長〜」
hoshikuzu.jpg
昨年の一周忌の会にお招きいただいたときに、皆さんそれぞれミニ色紙にやなせ先生へメッセージをかいて持ち寄ったのですが、そのときのミニ色紙を展示してくださっています。

私なんかは「詩とファンタジー」からお世話になって、それまでは小学生時代にサンリオショップに入り浸って「詩とメルヘン」を立ち読み(スミマセン)していた読者でしかなかったので、こちらに参加させていただけるなんてちょっとおこがましいのですが、ありがたく‥忍び込ませていただいております。

展覧会開催期間は11月9日(月)までだそうです。詳しくはこちらをご覧くださいませ。
お近くへお越しの際は、よろしくお願いいたします。

私のミニ色紙。
anpan.jpg
私はイラストレーターとしての初めてのお仕事が「詩とファンタジー」でしたので、こんな私もアンパンマンからしっかりアンパンをいただきましたというお礼の気持ちで、絵は大きなアンパンを頬張る赤ん坊です。


スポンサーサイト

MAYA3人展 ありがとうございました

先週、参加させていただいていたギャラリーハウスMAYAでの3人展は、4月25日(土)をもちまして無事終了いたしました。
期間中はたくさんの方々にお越しいただきました、心より感謝申し上げます。
皆さまと直接お会いしてお話させていただいて、たくさん刺激をいただきました。久しぶりの方もいっぱいお会いできて、幸せ噛みしめました。。
それから、私が在廊していないときにお越し下さった方々にはたいへん失礼いたしました。
申し訳ございません、ありがとうございました。
おいでになれなくてお気にかけてくださった方もお礼申し上げます。
3人展作品
(写真がピンぼけでもうしわけありませぬ‥)

そしてMAYAの皆さま、本当にすばらしい時間を過ごさせていただきました。楽しく穏やかに、いろいろな気付きの場をくださいました。そしてそして、ご一緒させていただいたイラストレーターの佐藤昌美さん、寺坂耕一さん、どうもありがとうございました。
またどこかでご一緒できますように。。
薫風
展示作品のひとつ「薫風」です

3人展書籍
お仕事で描かせていただいた書籍も数冊展示されました

どうもありがとうございました。



3人展 breathe に参加します

breathe a
北青山のギャラリーハウスMAYAにて開催される企画展に参加いたします。

breathe
MAYA装画コンペ受賞者 selection #2
佐藤昌美さんと寺坂耕一さんとご一緒させていただきます3人展です。
4月20日(月)〜4月25日(土)
11:30am - 7:00pm (最終日は5:00pmまで)

観てくださる方々の遠くむかしの記憶や、仕舞い込んでいた不思議なことに、ちょっとだけ触れることができたらいいなと思いつつ描いております。
もし、よろしかったらお立ち寄りくださいませ。


鉛筆の名前

1月5日〜17日まで開催されていましたMJ展、おかげさまで終了いたしました。
お越し下さった皆さま、お気にかけてくださった皆さま、どうもありがとうございました。
また、10日に予定されていた和田誠さんのトークイベントは和田誠さんがインフルエンザのため、2月21日(土)に延期になりました。詳しくはこちらをご覧くださいませ。

展覧会の会場では画材のことが話題になることが多いのですが、カタカナに弱い私はいつも使っている鉛筆の名前が思い出せず、あの‥世界堂の‥デッサン用品のコーナーにある‥灰色の‥などと売り場の説明をしてうやむやな感じで終わってしまうか、その場に居合わせたかたにスマホで検索していただいたりしたこともありました(未だに私ガラケーです)。
すみません。
そんなわけで、ちょっとココによく使っているえんぴつについて書かせていただこうかなと思います。

鉛筆はこれまで何種類か試してまして、そんななかでここ数年間私が好きで使っているのは、コンテ・ア・パリというメーカーのスケッチングペンシルという種類の中のグラファイト スケッチングという鉛筆です。

私は描くときにあまりチカラを入れない方だと思うのですが、紙に思ったような感じで線が描けて、ソフトなタイプの消しゴムで軽く消しても紙に残ることが少なくきれいに消せるので紙への負担が少ないと思います。上から水彩絵の具を乗せてもほとんどにじまず、とても使いやすいと感じてます。
とはいえ鉛筆を削るのがちょっとたいへんなのでシャープペンシルでグラファイトの芯を使ってみたこともあったのですが、シャーペンで描いた上に水彩絵の具を乗せたら、なぜか描いたものがほとんど水にとけてしまって描き直したという苦い思い出もあって、同じグラファイトなのに違うものなんだなあと他の鉛筆になかなか手が出ません。
えんぴつ


MJ展のお知らせ

mj展2015
お世話になっておりますMJイラストレーションズの毎年恒例の展覧会。いままでは在校生の展覧会でしたが、昨年から「MJイラストレーションズブック」に参加しているメンバーによる展覧会になっております。
そんなわけで、卒業生の私も参加させていただきます。

期間は、年明けの2015年1月5日(月)〜1月17日(土)
場所は、六本木ストライプスペース
1月10日(土)にはゲストに和田誠さんをお招きしてのトークイベントも開催されます。
詳しくはこちらのMJイラストレーションズのホームページをご覧ください。

「MJイラストレーションズブック2014」も12月8日より発売中です。
DM2.jpg

MJイラストレーションズブック2014 (とっておきのイラストレーター100人)MJイラストレーションズブック2014 (とっておきのイラストレーター100人)
(2014/12/08)
峰岸 達

商品詳細を見る


私の掲載していただいたページ。
mjbook-page.jpg
よろしくお願いいたします。


MJ展 ありがとうございました

ご挨拶が遅くなってしまいましたが、先日のMJ展は無事終了いたしました。
お越しくださった皆さま、お越しいただけなかったけどお気にかけてくださった皆さまにも感謝いたします。
それから、ペーターズのスタッフの方々にもたいへんお世話になりました。
どうもありがとうございました。
BOOK page

MJ展 vol.6

お知らせが遅くなってしまいましたが、展覧会に参加します。
お世話になっておりますイラストレーション塾MJイラストレーションズが毎年開催する「MJ展」。
いままではMJ在校生の展覧会でしたが、今年は先日パイ インターナショナル+ピエ・ブックスより発売されました「イラストレーションズBOOK」に参加したメンバーの作品が展示されます。そんな訳で、私は卒業生ですが参加させていただくことになりました。

大人数のため、あいうえお順に2つの組(月組と星組)に分けてそれぞれ一週間ずつ、二週にわたっての開催です。
場所は例年どおり、原宿のペーターズ ギャラリー
日にちは・・・
前半の月組 11月1日(金)〜11月6日(水)
後半の星組 11月8日(金)〜11月13日(水)

時間は・・・
いずれも12:00〜19:00(最終日も同じです)
※初日の夜18:00〜20:00にはオープニングパーティがあります

組み分けは、あいうえお順の「た」の辺りで分けられていますが、こちらでチラシがご覧いただけると思います。ちょっと見にくいかも知れませんが‥ご確認くださいませ。
ちなみに、私は前半、本日からの月組に参加しております。

展覧会参加者のみなさんの作品は、それぞれとてもバラエティーに富んだ作風で見応えがあると思います。
私は「イラストレーションズBOOK」の表紙に使っていただいたロミオとジュリエットの原画をはじめて展示いたします。
それから、2011年から始まりましたチャリティー企画でポストカードなども多数置いてあります。
楽しくご覧いただけましたら幸いです。
よろしかったら、是非ともお立ち寄りくださいませ。

初個展その後

ご挨拶が遅くなりました。
私の初めての個展、おかげさまで無事に終了いたしました。
寒い日も雨の日もございましたなか、ギャラリーまで足をお運びくださいましてありがとうございました。
お会いできた皆さまと、つい長々とおしゃべりしてしまったりしてスミマセンでした。
在廊していない時にお越しくださった皆さま、たいへん失礼いたしました。
皆さま、感謝申し上げます。
また、お越し頂けなかったけれど気にかけてくださった方々にもお礼申し上げます。
koten1
あまりうまく撮れなかったのですが、個展期間中のギャラリーの様子の写真です。
koten2
期間中は様々な方とお話をさせていただいて、これからしなければならないことややりたいことが明確になってきたように思います。
本当は自分は個展は一生やらないだろうと考えていたんです。個展をする意味がよく解らなかった。でもこの一週間、自分がイラストレーターとして一歩踏み出しているんだなあと気づかされて、いままでふわふわしていた気持ちが落ち着いたように思います。個展をしてみてよかった。
koten3
自宅にこもってほとんど人と接することのない毎日から一変、たくさんの方とお会いしてお話を伺う毎日をすごして、正直、自分がどうなっちゃうだろうかと少し心配でもあったのですが、意外と人疲れしたりすることはなくて逆に体調が良くなったかもしれません。皆さまと接して私も頑張らなければなとドキドキしました。
それから、HBギャラリーの方々が私を一人前のイラストレーターとして至れり尽くせりの対応をしてくださって、とても感動いたしました。

皆さまのおかげで幸せな初個展になりました。
心より感謝申し上げます。

追記:クリ8ホームページで個展の様子を紹介してくださっています。
ありがとうございます!
ご覧くださいませ。こちら

初めての個展です

個展のお知らせをさせてください。

甘味
君野可代子展
「甘味」
HBギャラリー
3月29日(金)〜4月3日(水)
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

はじめて個展をいたします。実はもう始まっております。
お知らせが遅くなってしまい、申し訳ありません。
それから、なかなか準備が進まなくて案内状をお送りするのを少し躊躇してしまって、あまり多くの方へお送りしませんでした。後から失礼だったなと考えて反省しております。たいへん失礼をいたしました。

そんななか、初日からたくさんの方々にお越し頂きまして感激いたしました。
おかげさまでオープニングパーティも華やかになりました。
どうもありがとうございました。

個展タイトルの「甘味」について。
今回、せっかくの個展ですので展示させていただく絵は苦手なものは描かないぞと、描き慣れたものだけを観ていただこうと、まずはじめに考えました。
それで描き慣れた絵に共通する感覚として「甘いもの」という言葉が浮かんできました。
食べ物はもちろんですが、恋する気持ちや、懐かしさみたいなふんわりしたものは、もしかしたら「甘い」から連想できるように思ったのです。
そこから「甘味」というタイトルにいたしました。
ぎりぎりまでタイトルは「おやつ」にしようと考えていたのですが、迷った末です。
とかなんとか申しまして‥本当はただただ甘いものが好きで、夜な夜な頭の中がお菓子のことでいっぱいになっていたからかもしれません。
読み方は「かんみ」でも「あまみ」でもなんでも。「かんみ」も「あまみ」も響きがカワイイなと思いまして、あえてふりがなをつけませんでした。

描きおろしと、以前描いたものとを織り交ぜて展示しております。
もしよろしかったらお立ち寄りくださいませ。

バーン・ジョーンズ

もう終わってしまいましたけどバーン・ジョーンズ展、とてもとても良かったです。
フローラ
図録より「フローラ」

自分の服を裂く聖マルティヌス
図録より「自分の服を裂く聖マルティヌス」

展覧会が始まる前から楽しみで、絶対に観に行かなきゃと思っていました。
大きな迫力ある作品などはもちろんのこと、習作の余白部分に可愛い落書き(「忍耐、恭順、従順・習作」の右下の方です、必見!)を発見できたりもして、期待していたよりも、更にずっと素敵でした。
東京での展示はもう終わってしまいましたけど、兵庫県、郡山市と巡回があるそうです。

Top|Next »

HOME

きみの

Author:きみの
1967年 神奈川県生まれ
1990年 セツモードセミナー卒業
2012年 MJイラストレーションズ(7期)卒業
神奈川県在住

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。